​●お客様からの声●

20年前。当時勢いだけのパンクロッカーだった僕に チューニング、リズムキープの重要さを教えてくれたのが英州さんでした。

ミキシングブースで何度録り直した事か。指にバンドエイドを巻いて。

 

また、【大切なのは小手先ではなくグルーヴとハート】とも言われました。

それらは全て基本的な事、出来ていて当然なのに、いざやってみると難しく、大いにヘコんだのを覚えています。

以来僕の中で何かが変わりました…

 

…時は流れて2017年、再び一緒にレコーディングをする事に。

超~久しぶりに会ったはずなのに、見た目も言う事もな~んにも変わってない‼︎

空白だった時間は一瞬にして埋まり、残念ながら感動の再会には至りませんでした。笑

 

が、デジタル機材を使いこなして最新のMIXまで網羅する英州さんに20年の経過と重みを感じましたよ。

さすがですね!

 

20年後、またここで、僕等の新曲を録音してくださいね!

どんな未来が待っているのか楽しみにしています。

 

A THOUSAND LEAVES  : Guitar フル 様

STUDIO SUN 30周年記念アルバム「anniversary 30 compilations album」
リリースおめでとうございます。


STUDIO SUNでは私たちの日々のスタジオ練習で使わせて頂いただけでなく、
2007年からレコーディングでもお世話になりました。
当時、音作りも全く分からなかった私たちに対し、英州さんをはじめとするSTUDIO SUNのスタッフの皆様にはレコーディングのイロハから音作りのコツといったところまで優しく指導して頂きました。


おかげさまで、出来上がった作品達はとてもとても思い出深い宝物となりました
本当にありがとうございます。

 

これからも、私たちが受けた感動を他のバンドの方々へ発信してください。
この度は本当におめでとうございます。

 

the place 様

Black Blankの「our own Real Fictions」のレコーディングの際にバンドのスタッフとして同行したのが英州さんとの出会いでした。

 

初日から気さくに話しかけて頂き、僕がレコーディングについて学んでいることを話すと音づくりやミックスに関して色々と教えて頂きました。

また後半になるとまるでアシスタントのように信頼して頂いて、本当に有り難かったです。

 

“ブラブラに合ったブラブラにしかできない、唯一無二のサウンド”

それについて親身になって考え模索する英州さんの姿を見て、良いエンジニアとはコレができる人であると感じました。

 

完成した作品は身震いするようなカッコイイ一枚となり、同じチームとして一緒に制作出来たことを誇りに思います。

いつかまた必ずそんな作品を一緒に作りたいです。

その頃には僕も一人前になって。

Black Blank (STAFF:ミッチー) 様

STUDIO SUN 30周年記念
オムニバスアルバム
好評発売中!!